デベロッパー

MAX のユニファイド・
オークションで収益を最大化 –
すべてのパブリッシャーが
Google bidding を利用可能に

by AppLovin Japan on 5月 7, 2023

この度、Google Bidding がすべての MAX パブリッシャー向けに利用可能になりました。これは、アプリ内ビディングの効率化に向けた業界の大きな前進です。業界におけるビディング先駆者としての AppLovin のミッションは、バイヤー向けに公正で透明性の高いユニファイド・オークションを運営し、デベロッパーのために競争を促進して、収益増加による継続的なビジネス成長をサポートすることです。

Google の早期からのローンチパートナーとして、AppLovin は Google と緊密に連携し、ローンチの各段階における継続的な取り組みの効果を目にしてきました。AppLovin と Google の共通の目標は、パブリッシャーが Google の質の高いデマンドにアクセスすることで、より多くのビディングパートナーがサプライを巡って競争するというメリットを提供することです。このコラボレーションにより、Google は強力なデマンドとリーチを持つ MAX のトップビディングパートナーとなりました。

AppLovin、Google、そして共通のパブリッシャーとのパートナーシップは、ビディングパートナーを現在の洗練された状態にするために不可欠なものでした。AppLovin は、今後さらに多くのパブリッシャーがビディングにアクセスできるようになったことを嬉しく思っています。

MAX を通じて Google bidding を利用することには複数のメリットがあります。

広告収益の増加:AppLovin ExchangeALX)の100を超える DSP、20以上のアプリ内ビディングパートナーと SDK ネットワークを有するユニファイド・オークションを通じて Google のデマンドにアクセスすることができます。MAX のパブリッシャーはすでに、最も競争の活発な一連のオークションとトップバイヤーからの多様なデマンドにアクセスすることができ、各インプレッションに対して可能な限り高いリターンを得られるようになっています。そこに Google がビディングパートナーとして加わることで、パブリッシャーはより高い ARPDAULTV を達成するチャンスが得られ、その結果、より多くの収益を生み出して新規ユーザーを獲得することができます。

手動運用の削減:ウォーターフォールの管理に費やす時間を減らし、アプリの成長を促進する取り組みにより多くの時間を充てることができます。パブリッシャーは、ワンクリックで Google bidding の収益化を開始し、MAX UI で直接配置 ID を設定できるため、これまでチームが何時間もかけて行っていた、複数のプラットフォームで設定を作成する作業が格段に簡素化されます。さらに、ビディング本来のメリットは、Google を過去の CPM からリアルタイムの価格設定に移行させることで、購入精度が大幅に向上し、Google が他の SDK ビディングパートナーとリアルタイムで競争するためさらに多くの収益が発生することです。これらの機能により、チームは即座に価値を認識することができ、「設定したらあとは放っておける」ウォーターフォールが可能になります。

技術的費用の削減:Google bidding へのアクセスは1回のネットワークコールしか必要とせず、ウォーターフォールのレイテンシが低減されるため、すべてのデマンドパートナーにおいてより多くのインプレッションが満たされ、エンドユーザーにとってより多様な広告体験が提供されます。さらに、MAX の Mediation Debugger を活用すれば、Google の最新の SDK とアダプターへのアップデートが容易になります。この強力なデベロッパー向けツールにより、デベロッパーは簡単にローンチを行い、ローンチ後の問題を回避できるため、貴重な開発時間を問題のトラブルシューティングではなく、新しいアプリ体験の構築に費やすことができます。

頼れるマネタイズのエキスパート:AppLovin のアカウントチームは、収益拡大に関する業界トップレベルの専門知識をもとにお客様と密接に連携し、自社アプリ全体でGoogle でのビディングを成功に導きます。お客様とともに Google bidding を取り入れるための最適な戦略を構築・実施し、あらゆる想定を A/B テストして、最適化の度にアプリの収益がプラスになるようサポートします。

Google Bidding の始め方についてはこちらの動画をご覧ください。

AppLovin は、MAX を通じてより大きな市場が Google bidding にアクセスできるようになることを嬉しく思っています。これは、パブリッシャーのデマンドに素早くアクセスし、業界最大級のビディングパートナーにトラフィックを巡って競争させることのメリットを活用できる機会であり、AppLovin のパブリッシャーおよびモバイル業界全体にとって収益増加と効率向上につながります。

AppLovin の General Manager of AdTech である Idil Canal は次のように述べています。「ビディングは、アプリ内でメディアを取引するための最も効率的な方法です。今回、Google がリアルタイムビディングに進出し、AppLovin のプラットフォームで世界中の大手モバイルパブリッシャーにさらなる価値が提供されるようになりました。AppLovin は今後も Google との長期的なパートナーシップを継続できることを嬉しく思っています。また、MAX が目指すのは、広告主のために公正で透明性の高いユニファイド・オークションを運営し競争を加速させることで、収益増加を促し、デベロッパーによるビジネスの継続的な成長を後押しすることです。ビディングの実現に向けて何年も協働してきた Google のこの度の進出は、モバイルエコシステム全体にとって画期的な出来事だと言えるでしょう。」

今回 MAX で Google bidding が利用可能になったことは、アプリ内ビディングの普及を加速させ、より公正で透明性の高い市場へ移行するという AppLovin のコミットメントにおける重要なマイルストーンとなるものです。AppLovin は今後も Google やパブリッシャーと連携し、業界のさらなる成長とイノベーションを推進してまいります。

今すぐ MAX で Google bidding を開始しましょう。 詳細は AppLovin 担当者までお問い合わせください。

リソース 企業情報