デベロッパー, イベント

New Story に聞く、グローバル急成長達成ノウハウ

by Morie Ueda on 2月 10, 2022

2022年1月、 AppLovin は Pangle と New Story をスピーカーに迎え、ウェビナー「Going Global – New Story に聞く、グローバル急成長達成ノウハウ」を開催致しました。Going Global は、中国のモバイルアプリデベロッパーが海外市場への理解を深め、大きな成功をおさめられるように準備したイベントシリーズです。

New Story は「Draw Happy Puzzle」を開発したデベロッパーであり、AppLovin のアプリ内ビディングソリューション MAX と、ユーザー獲得ソリューション AppDiscovery を活用し、設立から2年足らずで、日本企業の中で世界4位のダウンロード数を達成しました。本ブログでは New Story の CEO、因雄亮氏と Pangle の Business Development Manager の井上裕貴氏が登壇したパネルディスカッションのテーマをいくつかご紹介致します。

グローバル x 国内市場: デベロッパーとチャネルからの観点

ハイパーカジュアルゲームは特定の市場に限定されるのではなく、グローバル市場での成長が不可欠です。そこで、New Story と Pangle に日本とグローバル市場に関してデベロッパーとチャネルからの観点を伺いました。

まず、今まで課金ゲームを開発してきた会社が多い日本の環境では、課金ゲームに関しては競争が非常に激しく、参入するのにはノウハウが必要と New Story の因氏が述べました。ただし、アプリ内広告でのマネタイズに関しては現在まだ日本では競争が激しくないジャンルであり、参入の余地があると因氏は考えているそうです。アプリ内広告にフォーカスすると、ゲームのコア体験で、普段ゲームをしないカジュアルなユーザーを引き寄せることができます。

また、アプリ内広告に対する考え方が日本と欧米では違うと Pangle の井上氏は述べました。アメリカやヨーロッパではハイパーカジュアルゲームは前からあり、ユーザーもアプリ内広告に慣れています。そのため、広告配信回数を多く設定しても、それが原因でのユーザー離れは起こりにくいですが、日本やアジアでは最近になって動画広告が増え始めているため、広告に対する抵抗感がまだまだあります。そのため、広告の配信回数を抑えないとユーザー離れをおこしてしまう可能性もあります。ただし、日本ではゲームを長い間遊ぶユーザーが多いため、配信回数を抑えても広告に接触する時間が結果的に多くなり、その分広告からの収益も十分得られます。

自動化の重要性 

ハイパーカジュアルゲームはグローバル規模では競争が非常に激しく、テーマやゲーム性のアップデートは大きな課題のひとつとなります。New Story は、現在6人の小さなチームですが、効率的に運営し、2年足らずで多数のゲームを成功させてきました。その秘訣の一つは自動化だと因氏は語ります。

自動化の中でも A/B テストLive Ops はアプリのビジネス成長に不可欠と因氏は感じていました。簡単な A/B テストやアプリのビルドなどを既存のツールと上手く組み合わせて、ほぼ手のかからない自動のシステムを構築することができチーム内の効率を高めました。「Draw Happy Puzzle」(iOS / Android)は、最初に draw 系のゲームが流行っていることを見て開発したゲームでしたが、ゲームのリリース後、様々なテストを行い、テストの結果数字が良かったためシリーズ化することを決めたとのことです。アプリのランキングを見るだけでは、どのようなゲームが人気になるのかが中々分かりにくいため、テストはとても重要だと因氏は考えています。


Draw Happy Puzzle スクリーンショット


また、Live Ops は、ユーザーを獲得しながらアプリ内のコンテンツなどの調整を行うことができるため、ステージごとの離脱率などをリアルタイムで把握し、上手く戦略を立てるのに役立ちます。これにより、ゲームを改善する際、効率とスピードを上げることが可能になります。プロダクト以外でも広告配信の自動化など、マーケティングのノウハウの積み重ねもとても重要です。オーガニックユーザーだけにフォーカスすると、アプリの成長のスピードが上がらないため、広告などを使用してスピードと効率を上げていくのが重要です。

AdROAS キャンペーンとアプリ内ビディングの導入、そしてそのメリット

New Story は、収益の最大化や海外展開のために、ユーザー獲得とマネタイズの両面を支援してくれるソリューション、AppDiscovery と MAX を導入しました。そして、MAX と AppDiscovery のセットで活用できる Ad ROAS キャンペーンを活用したところ、売り上げが1000% 以上増加しました!やはり、短期間でアプリを成長させるには、効果的な広告出稿が必要と実感し、その時 Ad ROAS キャンペーンは最高の武器だったと因氏は述べました。

MAX のアプリ内ビディングの導入により、複雑なウォーターフォール管理にかかる手間が省かれ、よりゲームの開発や改善に集中できるようになりました。その結果、効率よく成果を上げ、New Story はグローバルで大きな成功を収めることができました。

今すぐ MAX を導入しましょう!AppLovin MAX を活用した収益化や、AppLovin AppDiscovery でのユーザー獲得についてもぜひ詳しくご覧ください。

 

Morie Ueda|Marketing Coordinator
リソース 企業情報