収益化

アプリ最適化:秋にむけて実践したい広告技術のヒント

AppLovin Korea
9月 6, 2023

この記事の重要ポイント:

  1. 安定運用のためには、アプリの最適化が最重要事項
  2. 常に最新の SDK を使用する
  3. アプリ起動後、すぐに SDK を初期化する
  4. 広告が問題なく読み込まれ、表示されることを確認する
  5. Unity デベロッパーは、Unity Integration Manager で実装を自動化可能
  6. アプリ起動前にすべての広告をテストする
  7. MAX のデベロッパーツールなら、シンプルかつ簡単に広告を実装できます。 今すぐMAXの使用を開始しましょう

はじめに

複雑なアプリ最適化のあれこれについてじっくりと学ぶのに、いつだって遅すぎることはありません。アプリ最適化とは、その名のとおり、アプリの強力なパフォーマンスを維持し、成長させながらアプリのマネタイズ設定を最適化して、より創造的なタスクに集中するための時間を確保することです。

この記事では、業界で常に注目されている「アプリ最適化」を取り上げ、MAXを使ってアプリの状態を良好に保ち、可能な限り簡単に運用・管理を行う方法を説明します。

パート1:技術面でアプリを最適化するためのヒント

技術的な最適化を通して、マネタイズを効率的に実現する、スムーズなアプリ体験を作り出すことができます。以下に、技術的セットアップを最適化するためのヒントを紹介します。

  1. 常に最新バージョンの SDK を使用する:最新機能とパフォーマンス強化のメリットを最大限活用するために必要です。例えば MAX は、Android、iOS、Unity など複数の開発プラットフォームと互換性のある軽量の SDK を提供しており、ごく簡単なプロセスで実装可能です。
  2. アプリ起動後すぐに SDK を初期化する:広告アセットを完全にキャッシュすることが、より優れたユーザー体験につながります。AppLovin SDKの初期化が正常に完了したら、インタースティシャル広告と動画リワード広告の読み込みを開始します。これにより、広告を表示する前に落札価格をキャッシュするのに十分な時間を確保できます。
  3. 広告が適切に読み込み・表示されているか確認する:インタースティシャル広告と動画リワード広告の読み込みや表示に失敗した場合、最大レベルまでの大幅な遅延で再試行します。この手順を踏まないと、インプレッションの機会を逃し、収益が減る可能性があります。パフォーマンスを最適化してより高いCPMと優れたユーザー体験を実現するため、バナーユニットを常に画面上に表示するようにしましょう。MAXは最適な結果を得るためにリフレッシュレートをコントロールします。バナーをコンテンツの後ろに隠してしまうと、ネットワークはビューアビリティルールに基づいてインプレッションを無効にするかもしれません。
  4. Unityデベロッパーなら:Unity Integration Manager を使用して、連携プロセスを完全に自動化しましょう。
  5. 実装をテストする:アプリをリリースする前に、広告表示を徹底的にテストしましょう。各種診断ツールを使用して、正常に実装されているかを確認します。
    • デモアプリ:デモアプリでは、MAXをモバイルアプリに連携する方法を確認できます。デモアプリのコードをサンプルとして使用することも可能です。
    • テストモード:また、MAXダッシュボード内でテストモードを使用し、テスト時にネットワークがフィルされることを確認することで、特定のアドネットワークを正常に連動できたかどうかの検証もできます。
    • Mediation Debugger:Mediation DebuggerはAppLovin SDKの機能で、MAXがメディエーションを行うすべてのアドネットワークのステータスを検証し、表示します。アプリのリリース前に、テスト広告またはライブ広告を使用して、ネットワークが正常に連携されているかどうかを確認しましょう。
    • Creative Debugger:Creative Debuggerでは、AppLovinとお客様のネットワークの広告クリエイティブに関する詳細をキャプチャし、問題のある広告をMAXに報告することができます。テスト環境、QAプロセス、サポートチケットシステムにCreative Debuggerを組み込むことをおすすめします。
  6. アドネットワークを実装する:アドネットワークは賢く選ばなければなりません。アドネットワークを実装して投資効果を得るには、アプリのコンテンツ、ターゲットオーディエンス、その地域で力を入れているポイントと一致させる必要があります。また、自動化されたビディングモデルに移行することをおすすめします。できる限り、サポートされているネットワークでテストしましょう。

クリーンで最適化された技術的なセットアップは、アプリのマネタイズを向上させ、収益増加につなげる強力なツールとなります。また、ビデオライブラリのMAX Academyシリーズで、MAXを実装し、技術的なセットアップを最適化するためのガイドもご参考ください。

パート2:MAX デベロッパーツールを活用する

MAXは、アプリ最適化とマネタイズのストレスを取り除くように設計されています。完全に自動化されたツールが、アプリをより迅速に、自信を持ってリリースできるようサポートします。オープンソースのアダプタと各種ツールを使用すれば、重要なプロセスを自動化し、アプリの構築に専念しつつ貴重な時間を節約して連携を最適化することができます。

また 25以上のネットワークが参加するオークションにより、競争が高まり、各インプレッションの CPM を最大化します。

いますぐMAXでアプリ最適化を始めましょう!

Spread the love

人気記事

ビジネス目標ごとに表示

リソース 企業情報